癒しの旅 ちょこっとだけ京都と奈良

年明け早々旅に出ました。 🙄
寒さ厳しい折、底冷えのする京都と奈良へ

ここ数年京都市内を観光していても、
目立って外国人旅行客が増えています。

それはそれでいいのですが、
肝心の日本人が宿も取れないという事態を経験することがあります。

そこで、冬ならば少しは人出も少ないのではないかという発想です。

ぶらりと出かけました。

最初から綿密に計画を立ててしまうと、そんなときに限ってトラブルが生じ予定通りにいかないものです。

すると、途端にストレスが溜まり、旅本来の醍醐味が台無しになってしまいます。

当日宿舎だけはさすがに決めましたが ‥‥

阪急電車河原町駅で下車し、地上に出てみるとなんと雪です!
天気予報では晴れるといってたのに  🙁
当然傘なんて持っておりません。
しばらく立ち尽くしていると晴れ間が出てきて何とか出発 😉

朝9時ころなので、まだ店も開店前で観光客もまばらです。
この程度ならOK

まず八坂神社に直行し参拝

その頃には晴れ間が見えております。

社務所で定番の厄除けぜんざい
げ! 値上げしてますやん。
確か去年は850円だったけど、1000円になってる。

ここでけち臭いこと言っても年初から神さんに笑われてしまいます?
考え方を切り替えご祝儀もの?ということで無理やり納得 😐

その後祇園を歩きそれなりに京都を味わう。
そのころにはインバウンドの方々が目立って増加
こんな寒い京都までようこそ!

しかし、中にはTシャツ一枚のごっついおじさんもいたりして、
どうなってるの??

JR京都駅まで行き近鉄で奈良へ行こうとおおざっぱに計画しているが、
歩くと体が冷え切ってしまいそうなのでタクシーを拾う。

バスは相変わらずの押せ押せ状態なので、
最初から選択肢にはなく歩くかタクシー

15分くらいで到着
運転手さんは無口でほとんど反応なし
ひょっとして外国人と間違えているのか?

京都タワーで昼食にしよう!
地下一階の鳥せいで酒粕ラーメン
結構いけました。
少し体が温まる。

近鉄に行くと待ち時間が1時間以上あります。
外は寒いし、イノダコーヒーで時間つぶすことに

その後、近鉄で奈良へ
西大寺駅で下車するも、だだっ広い平城京がすぐ近くにあり、
そこはただ寒風吹きすさぶ平原のようなのです。

人気もなく少し散策しましたが目立った収穫もないまま宿舎へ

宿はかんぽの宿
最初はあまり気が進みませんでした。
以前は殺風景な古びた宿のイメージがあり、ついつい敬遠していたのです。

ところが、いざで宿泊してみると2年前に改装されており、
部屋には露天風呂がありました。
温泉は夜通しかけ流し状態です。

スタッフの応対も素晴らしく、料理も申し分ありませんでした。
安いしコスパがいい
これならもう一度泊ってもいいかも

温泉に浸かり外を眺めていると、
過ぎ行く時間を忘れて自分の世界に浸ってしまいます。

多分これが癒しというものなのでしょう。
そしてこの瞬間確実にストレスは発散されていく。

ついつい今まで歩んできた人生とこれからの予定など、
それとなく脳裏をかすめ
懐かしい人々のことや会いたい友人が現れたりします。

このままここに居座りたいけれど、
少しだけ非日常を味わうのがいいんですね。

どっぷりつかってしまうとそのまま殻に閉じこもってしまうから、
癒しもほどほどにしようと思いなおし翌朝帰りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA