路線バスでぶらり

路線バスは日頃歩いたことのない道を走ってくれます。路線バス任せで見知らぬところに行ってみるのも面白いものです。

同じ街なのに場所が違えばこうも雰囲気が異なるのか! 新鮮です。


 

  • 日ごろ当たり前のように暮らしているこの街も、意外と知らないことが多いものです。

私たちは通勤・通学や買い物で当たり前のようにバスに乗っています。

でもそれは最寄りのバス停から乗り、目的の場所へ ‥‥
ほとんどその往復だけだと思います。

なぜ?
それ以外バスに乗る目的がないからです。 🙄

でも路線バスって、この町には何系統もあり、いろんな道を通り終点だけでも何か所もあります。

バス停の名前は知っていても、一度もあなたが行ったことのない場所も多いのではないかと思います。

かりに一系統しかバスが通っていなくても、降りたことのないバス停ってけっこうあるはずです。

言い換えれば、私たちは案外限られた範囲内でしか生活していないんです。

自分の住んでいる街でもまだ知らない地域がたくさんある。
でもバスに乗ればいろんな所に運んでくれる。

そう思うだけでワクワク、夢が広がります。

  • 案外一度も行ったことのない場所に行くのは、目的がなければ踏ん切りがつかないものです。

でもその壁を突破してバスに乗る。
そこに一つ自分の内面の殻を破るチャンスがあります。

日ごろ決まった範囲でしか生活していない。

それは、自分自身で目に見えない殻を作って外に出られなくしているということでもあります。

なぜ?
その方が楽だからです。 😳

決まったことしかしなくていいのですから、考えなくて済む。

あえて自分から仕掛ける必要がないということです。

そうすると、徐々に自分自身の行動や思考が狭くなっていき、内向きの生活になっていきます。

なんとなく先が見えてしまう。
つまり、つまらない夢のない生活だと感じてしまいます。

徐々にストレスが溜まり、満たされない毎日が続くと思ってしまいます。

それを路線バスに乗り、行ったことのない場所に行ってみようとするだけで、ずいぶん気分的に違う状態に持っていけます。

面白いですよ! 一度やってみましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA