通勤ルートの変更でマンネリ解消

毎日同じことの繰り返しは、マンネリ化の原因になります。通勤ルートも同じです。一週間意識して別ルートで歩いてみましょう。きっと新しい発見があると思います。

意識して変化をもたらそうとする心がけも、ときに大切です。


 

  • 人は同じことを繰り返していれば、それだけ神経も使わず安心できます。

でも、マンネリ化に陥りやすく、新しい発見もありません。

当然緊張感もなくなってきますから、テンションも下がり気味です。

先が見えてしまうからです。

そういう生活が続くと、毎日が単調だと思いようになり、生きていくこと自体が嫌になってくるのです。

なんだか自分でもわからないけれど、満足できない自分に嫌気がさすそんな気分になったことはありませんか。

何が不満なのだろうか? いろいろ考えても決定的なものが無いような気もします。

でも、このままでは明日も明後日も同じ日々が続いて気が付けば年取っているんだろうな。

生活環境を変えて別の世界に飛び込んでみたい。 😳

 

でもよーく考えてみてください。

生活設計があって、自分はこういうことを達成したいとか、人生の目標はこうなんだということがありますか?

あったうえで、このままの生活を続けていては到底達成できないから、環境を変えてより目標の実現に近づけたいというのであればわかります。

でも、その辺が不明確で、でもなんとなく ‥‥というのであれば危険です。

そんなとき、毎日の生活がマンネリ化していないかもう一度胸に手を当てて考えてみてください。

そして、日々ルーテイン化していることをほんの少し意識的に変えてみてください。

きっとそれだけでも新しい発見があって、緊張感がよみがえり、それが突破口になって生活のリズムが変わっていくはずです。

  • その一例として、通勤ルートを少し変えてみる。

たとえば一週間、同じ道は二度と通らないと決めて、毎日違う道を歩いてみる。

これで新しい出会いがあるかもしれませんし、どの道を通ろうかと頭をひねるはずです。

案外、道一筋違っただけでも街並みや店が全然違うわけで、こんな店がこんなところにあるんだっていう感じで、驚きがあるものです。 😀

知らず知らずのうちに停滞していた頭が再び動き出していることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA