ジグソーパズルで癒し

山積みになったピースが減るにつれ、横には見えなかった作品が広がり始める。あれこれ試行錯誤が続き、ゴールに向かって神経を集中。
もうこんな時間か!

これだけ没頭できれば、自分でも気づかないうちにストレスも消え去っていることでしょう。


 

  • 日ごろはこのような地味で地道な作業は苦手な方も多いことでしょう。

第一時間がありません。 👿

時間があっても、もっと他にやりたいことがあります。

たとえば、日ごろ中々見ることのできない映画を観賞したいとか、ドライブに出かけてみたいとか ‥‥

それ以前に、気になっている仕事の件で明日の会議乗り切るにはどうすればいいのだろうかなんて、考え込んでしまう人もいるかもしれません。

でも、たまにはジグソーパズルをやってみるのも良いものです。

それもピースが多ければ多いほど、完成した時の達成感は素晴らしいものです。

例えば、やっとの思いで登頂し、山頂から見渡す景色のようです。

花 500ピース ジグソーパズル Simple Style イエローハーモニー (38x53cm)(05-966)[やのまん] t101

  • ストレス解消の視点からみると、完成した瞬間よりパズルを組み立てていく過程の方が重要かもしれません。

つまり、ひとつづつピースを合わせていく試行錯誤の過程です。

そこには予想やイメージでちょっと先のパズルの形を類推し、まだこのピースは使う場面ではないとか、総合的思考力と判断力が必要になります。

身体は静的な状態を保ちながら、頭の中はフル回転です。

こうなると、雑念が浮かんでくる余地がありません

神経を集中しパズルのみを見ている状態になります。 😕

頭の中は別世界に居ます。つまり非日常です。

ジグソーパズル EPO-71-505 風景 神秘のパワースポット 全体運アップ! ウユニ塩湖 500ピース エポック社 パズル Puzzle ギフト 誕生日 プレゼント [CP-Z]

  • 集中力を高めるためには、どのようなジグソーパズルがいいのでしょうか。

個人的な見解ですが、最初は全体的に淡い色の作品よりも色彩のはっきりしたメリハリのあるものをお勧めします。

ピースの位置を類推しやすいので、無駄な試行錯誤が要らず目的に向かって突き進めます。

つまり、より神経を集中できるような気がします

一度試されてはいかがでしょうか。

中には5000ピースとか巨大なものがありますが、最初は数百ピースのものから始めると、さほど完成までに時間もかからず達成感が得られます。 😀

そして、徐々に複雑な景色などを含む大きなパズルに挑戦してください。

より高い山に登るんだという挑戦者の意識が芽生え、闘争力を生み出し、徐々にあなたを積極的な精神状態へと変貌させてくれるはずです。

と同時に、完成した時の高揚感があなたを癒しの世界に誘ってくれるでしょう。

ジグソーパズル 組み立てマット スタンダード

メモ
・ジグソーパズルの由来 イトノコギリ(Jigsaw)だそうです。
考案者は18世紀イギリスの彫刻師 John Spilsbury

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA