適度なお酒はストレス解消にいいよね!

適度にお酒をたしなむのは、ストレスの発散に持ってこいだと思います。でも、癒しを得られ明日への活力の源となるのか? 少し違う気もしますが、日ごろ鬱積したものを吐き出すためにはいいかもしれません。

お酒でストレス発散、これも一つの楽しみですね!


 

  • 精神面でのアルコールの影響について

アルコールの飲み過ぎには注意しましょう。
肝臓に負担がかかりますよ!

こういったお酒の弊害をよく耳にします。

そりょあ、飲み過ぎは良くないですよね。 :mrgreen:

そんな事はわかっています。

とりあえず、健康自体の問題は本ブログの趣旨ではないので、

横において置きまして、

ストレスの発散に対してお酒はどうなのかという立場から考えてみたいのです。

お酒の弱い人や飲めない人はごめんなさい。

 

  • で、アルコールが入るとどうなるのか?

身体がほぐれ、緊張感は徐々に低下していきます。

不思議なのは、初めは隣に座っているグループの話し声が気になるのですが、

酒が進むにつれ自分たちだけの世界に入っていき、

周囲の会話や音が気にならなくなります。

オープンスペースにもかかわらず、個室感というか ‥‥

ある意味非日常の世界に入っているような ‥‥

雄弁になって ‥‥ 中には無口になる人もいますが 🙁 、

総じてがやがやとやり出します。

羽目がはずれだし、言いたいことを言うようになってくる。

日ごろため込んでいることを徐々に吐き出して、持論を展開したり。

それが正しいとか間違っているとか、そんなことはどうでもいいです。

気が小さくて言えなかったことも、ある程度は酒の力を借りて、

友達に話すことができる。

すると、胸のつかえが降りてストレスが発散する。

まあ、こんなとこでしょうか。

いいじゃないですか。

 

その先に行ってしまうと、ろれつが回らなくなり、自分はだれ?

もうだめでしょう。

ある程度のとこでやめておけば、それで十分なんです。

仲間と酒を飲むというのもストレス発散に絶対いいと思います。

ただし、アルコールは依存性があります。

飲み過ぎと回数が重なればやめられなくなるので、注意が必要です。

一時忘れられるので、酒に逃げてしまう。

それは過食と同じでしょう。

でも酒はストレスを発散できるけど、癒しの境地にはなれるのかなあ?

ちょっと違う気もします。

アルコールが抜けても爽快感が得られるわけではありません。

明日への活力がみなぎるわけでもないと思うので、

癒しとはちょっと違うけど、

ひとときを忘れて楽しむというのは悪いことでは絶対にないはず。

程度の問題ですね。 😛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA