ゆるキャラの本質はやさしさ

ゆるキャラは戦略的に作られたものですが、ゆるキャラ自体に意思があるわけではありません。その風貌は癒しを感じさせ、心が和むものです。本質は優しさにあります。

精神的に疲れた時は、ゆるキャラに頼ってみるのもいいでしょう。


 

  • ゆるキャラで心が和みます。

どうして? 癒しを感じ取ったからに他なりません。

その先には、優しさがあることに気付きます。

つまり、人がゆるキャラを求めるのは可愛いとか愛らしいのはもちろんですが、その先に優しさを感じ取れるからではないでしょうか。

キテイちゃんが醸し出す雰囲気は、目と目の間が離れていることにあると以前ブログで書きました。

共通点を赤ちゃんに見て取れます。

大人と違い赤ちゃんは目と目の間が離れています。

これが何とも言えない愛らしさを醸し出しています。

そして、赤ちゃんは生まれたばかりで世間の荒波にもまれていません。

駆け引きとか打算とは無縁であることをみんなが知っています。

だから、なんの警戒心も持たずに接することができます。

抱いているとおしっこをかけられることもあります。

でも、それは意図的でも嫌がらせでもなく、純粋に生理作用の結果であることもみんなが知っているわけです。

だから笑っている赤ちゃんにみんなが優しく接することができます。

そこがゆるキャラとの共通点だと感じました。

 

ゆるキャラの中には人間が入っています。

でもゆるキャラ自体には、ふた心はありません。

目と目が離れた幼児の表情に似させることで、ゆるキャラは相手の心の底に優しさを感じ取らせているのではないかと思うのです。

だからイベントでのゆるキャラ自体は戦略的なものです。

そのような心理を逆手に取ったものともいえます。

 

  • しかし、我々サイドとしてはこちらの都合でゆるキャラの助けを借りることも可能です。

つまり、優しさを自身の都合でもらえるということです。

ストレスで精神的にまいってしまった時、ゆるキャラを見ることで癒しを得るばかりかその先にある優しさにさえ接することができます。

知らず知らずのうちに、心は和んできます。

反比例して、イライラ感や閉塞感は去っていくでしょう。

気が付けば、心が落ち着き冷静になった自分を発見できます。

 

そうです! ゆるキャラといって軽くみてはいけないのです。

当初の目的はイベントの戦略的ツールにすぎなかったものが、できあがったキャラの外見の存在感によって、我々に心理的影響を発揮しているのです。

我々もゆるキャラたちと友達になれば、もっと楽しい充実した生活が送れるのだと思います。

One Reply to “ゆるキャラの本質はやさしさ”

  1. ゆるキャラはストレスでの張り詰めた気持ちを緩くしてくれるからのいみ?確かに私は子供はいませんが可愛い自分の赤ちゃんを抱いたり見つめたら勇気が自然と湧いて来ると思います。これも子孫存在維持の本能から来るものでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA