猫カフェ

猫とひとときを過ごし戯れたい! そして癒されたい! でもその機会が無くて‥‥
マンション住まいでペットの飼育制限のあるあなたでも、猫カフェがあります。気軽にいつでも訪れることができ、とても便利です。

一方で、犬カフェはあるものの、その数は非常に少ないです。
なぜ?


 

  • 猫とは接したいものの ‥‥

そうなんです。

猫を飼って一緒に遊んでみたい。 そして戯れたい!

そんな人は多いはずです。

そうすれば日ごろ溜まったストレスもいつの間にか発散して、心も癒されるんだろうな。 😀

でも、なかなかそうもいきません。

住環境の問題です。

集合住宅では、ペットの飼育が禁止されているところも多いと思います。

野良猫はこちらが近づくと、警戒心前面に出し、さっといなくなってしまいます。

寂しいです。

猫と触れ合うチャンスはないのでしょうか?

ありました! 猫カフェです。

  • 猫カフェに行こう!

近年猫カフェが増えています。

猫カフェとはその名の通りです。

カフェに猫が同居している状態で、数匹の猫が常時適当に放し飼い状態になっています。

もちろん衛生状態は厳密に管理されており、猫もストレスがかからないように一定の休息日を与えられローテーションでカフェ内で行動しています。

客は入店しドリンクを注文すると、カフェ内で猫と共に過ごすことができます。

以前は24時間営業可能だったようですが、現在は規制で深夜の営業は行われていないと思います。

猫カフェは日本だけの特殊形態ではなく、世界中に猫カフェ様の形態は存在し、食事やアルコールもOKという国もあるようです。

料金は単にドリンクだけの通常カフェにくらべ、猫が存在し癒しの時間を提供するため、割高です

ドリンク料に反映されている場合が多いようですが、ストレスを解消しひととき猫と同じ空間で過ごし、癒しを味わう付加価値料金ということでしょう。

一度出かけられてみてはいかがでしょうか。

 

  • 犬カフェは?

ちなみに猫カフェがあるのであれば、犬カフェもあってもいいのでは?

そう思い調べてみました。

あるようです!

でも猫カフェに比べその数はたいへん少なそう

なぜ?

どうやら以下の理由が有力です

  • 猫は犬のように吠えない。
  • 猫は犬のように散歩させなくてもよい。
  • 猫はきれい好きのため、室内で飼いやすい。
  • 猫には体臭がない。
  • 猫は人間を特別視しないので、同じ空間にいても自然な振る舞いをする。

ところで、最近野良犬が少なくなったのに気づいたのですが、

猫は3次元の移動と狭いスペースの利用が得意です。

でも犬は苦手で、2次元(平面)移動が多く坂道の多い町などほとんど野良犬を見かけません。

壁や木によじ登っているのは猫だけです。

カフェなどの閉鎖的でかつ3次元に空間を利用できる猫の方が、目的に合致している可能性がありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA