癒しの本質とは

癒しの本質について考えてみます。ストレス解消法はいろいろあれど、突き詰めれば非日常を作り出しそこに身を置く。実生活と比較して仮想空間かも知れませんが、ひと時悩みや緊張から解放される。それが癒しの本質ですね。

現代人はいろんな面でストレスがかかり大変です。


 

  • 癒しの本質とは

ストレス解消法としていろんな方法が知られています。

でも、突き詰めてみれば、日常とは違った環境に身を置き、

ストレスを忘れる状況を作り出すということではないでしょうか。

非日常です。

非日常に身を置けば、緊張感から解放され、悩みや迷いが消え去り、結果的に肉体的・精神的に癒される状況が訪れる。

そう思います。

森林浴でも、笑いでも、睡眠でも、映画見たり旅に出たり ‥‥

共通点があるとすれば、どれも非日常を求めているような気がします。

 

  • 非日常で何が変わるのか?

最近はやりのテレビゲーム、バーチャルな世界ですが、これもある意味非日常です。

プレイヤーは仮想空間に身を置くことになります。

そこで、旅をし敵が出てきたり俗世間ではない体験ができるわけです。

日ごろ決してなれないヒーローになれる!

若者がはまっていくのも何となくわかるような気がします。

現実社会に活路を見出せなかったり、会社で出口の見えない仕事の数々や人間関係、どうしてもストレスが溜まってしまいます。

それを手っ取り早く解消したい、一時でも逃げたい、忘れてみたい。

仮想空間が救ってくれるのかもしれません。

以外ですが、年配の人もテレビゲームにはまっていると聞きます。

これも同じことではないかと思うのです。

年寄りには年寄りの現実社会のストレスがあり、逃げたい!

大事なのはどんな手法であれ、癒しを味わい現実に戻った場合、頭と肉体がすっきりしていればいいわけです。

癒しの感覚が尾を引いていては依存症になりまねません。

麻薬と同じことなのかもしれません。

要はストレスが取れれば、実生活で再び生きようという強い意志や活力がみなぎることが大事ではないでしょうか!

 

  • ストレスを一瞬忘れる

ストレスを一瞬忘れる方策が癒しを実現できる。

ならば、世の中案外多くの癒し方が有るような気がします。

たぶん人それぞれで、スポーツに見出す人や、旅・笑い・睡眠・テレビゲーム ‥‥

そのためのいろんなグッズも売られています。

考えてみると、それだけ世間ではストレスに悩む人が多いということなのかもしれません。

そして知らず知らずのうちに、癒しを求めている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA